ワールドゲームズ日本代表

アルティメットは2001年からはIOCが後援する非オリンピック種目の国際総合競技大会「ワールドゲームズ」の公式種目となりました。ワールドゲームズとは、4年に1度開催される国際的トップアスリートによる総合競技大会であり、オリンピック同様に世界トップレベルの真剣勝負が繰り広げられます。また、ワールドゲームズ競技種目は、オリンピック競技種目との入れ換え対象種目でもあります。

本年は7月25日~8月4日にかけて、コロンビア・カリにて「第9回ワールドゲームズ 2013」が開催されます。アルティメットは「WFDF2012世界アルティメット&ガッツ選手権大会」の国別総合成績の上位5チーム(日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス)と開催国であるコロンビアの6チームによって7月28日~30日の3日間、ミックス(男女混合)部門形式にて実施される予定です。日本は2009年の台湾・高雄大会では準優勝と惜敗。今年は過去にない厳しい選考を繰り返し、トップレベルの13名を選考・派遣します。日本が得意とするスピードをイメージした「疾風(はやて)JAPAN」という愛称の元、日本中の期待を一手に背負い、優勝だけを狙います。

本大会でのフライングディスク競技は、メジャー種目である「アルティメット」が対象となり、部門は男女混合でプレーする「ミックス」となります。なお、ワールドゲームズ特別ルールとして、試合においてプレー中は女子選手を3名必ず起用することになっています。

 

第9回ワールドゲームズ2013について

開催地:コロンビア・カリ
開催期間:2013年7月25日~8月4日
日本からの参加競技:
<公式競技>アーチェリー、空手、ボーリング、水上スキー、フィンスイミング、スカッシュ、相撲、ダンススポーツ、パワーリフティング、フライングディスク、ビリヤード、ライフセービング、ラケットボール、ローラースポーツ
<公開競技>武術
日本ワールドゲームズ協会ウェブサイト

 

「疾風(はやて)JAPAN」について

 

本呼称は、一般公募によって決定され、山形県在住の佐藤直樹さんの『ゲームの迫力やスピード感を"疾風"に擬えた』というアイディアを採用しました。また、そのアイディアのイメージを具体化した日本代表ロゴマークを当協会にてデザインいたしました。このロゴマークは日本代表の正式ウェアおよび販売予定の応援グッズに使用いたします。

 

ワールドゲームズ2013開幕

7/28~30日の3日間、ワールドゲームズ2013カリ大会のフライングディスク・アルティメット競技が終わりました。参加6ヶ国による全試合結果は以下の通りです。

最終成績:2勝3敗(5位)

日程
時間
対戦相手
日本時間
結果
28日
8:30~
vs コロンビア
28日PM22:30~
 勝:13-12
17:30~
vs オーストラリア
29日AM7:30~
 負:10-13
29日
8:30~
vs イギリス
29日PM22:30~
 勝:13-11
16:10~
vs アメリカ
30日AM6:10~
 負:9-12
30日
8:30~
vs カナダ
30日PM22:30~
 負:10-13

インターネットライブ配信が行われた映像(一部のみ)は以下よりご覧いただくことが可能です。
http://tv.theworldgames2013.com/en/channel/?channelId=13-disco-volador.html

WFDF(世界フライングディスク連盟)によるライブスコア配信はこちらから。
http://results.wfdf.org/?view=timetables&Season=TWG2013

WFDF撮影の大会写真は以下をご覧ください。
ワールドゲームズ第1日目
ワールドゲームズ第2日目
ワールドゲームズ第3日目

疾風ジャパンは3日間5試合を戦いぬきましたが、残念ながら世界の壁を崩すことが出来ませんでした。この悔しさと培った経験を糧にし、日本代表は4年後の勝利を見据えて動き始めます。日本からの応援、本当にありがとうございました。

ワールドゲームズ2013日本代表「疾風JAPAN」一同
 

トピックス

(2013/05/16) ワールドゲームズ日本代表「疾風(はやて)JAPAN」メンバー決定

(2013/01/15) ワールドゲームズ日本代表チームの愛称決定

(2013/01/13) ワールドゲームズ日本代表チーム始動

(2012/12/05) ワールドゲームズ日本代表チームの愛称募集

(2012/11/11) ワールドゲームズ日本代表チーム監督就任