(2/25) 開催報告 『第1回 Japan Ultimate講習会 in 東京』

2月23日(土)、東京都渋谷区にある国立オリンピック記念青少年総合センターにて、 『第1回 Japan Ultimate講習会 in 東京』を開催いたしました。告知が直前であったのにもかかわらず、約50名の皆さんにご参加いただきました。

 


主催者を代表して本田理事長から今後のアルティメットに対する強い想いをお話しさせていただきました。

 


最初のセッションはJADA(日本アンチ・ドーピング機構)の前田様よりなぜアンチ・ドーピングがアルティメットにとって重要なのかをお話ししただきました。

 


アルティメット公式ルールの理解を深めていただくための動画上映と2013年ルールの主要変更点をご説明させていただきました。使用した資料は下記から参照可能です。
 動画: http://www.japanultimate.jp/web/index.php/introduction/rulemovie
 説明スライド:ファイル(PDF) 

 


キネシオテーピング協会の齋藤様にキネシオテープ(キネシオテックス)の正しい使用方法を実演&体験を交えてお話しいただきました。

 


最後は日本アルティメット協会が掲げる中長期ビジョンについて、大井事務局長からお話しさせていただきました。資料は詳細内容も含め、ウェブページのビジョンに更新する予定です。我々協会としては、資料だけではなく、いろいろな方に是非直接お話ししたい内容です。

 


最後に、日本学生フライングディスク連盟(JSFF)改め、日本アルティメット協会 全日本大学連盟 代表の稲葉(国際基督教大学2年)から全国の大学生がアルティメットにもっと魅せられるための大学連盟の活動紹介と所信表明をさせていただきました。

 


今後は、座学形式だけではなく、実技を交えた参加型のクリニック形式の開催を行って行きます。全国でこのような講習会を開催できるよう、今後とも日本アルティメット協会をよろしくお願いいたします。