(3/14) 第18回東日本アルティメットフレッシュマンズカップ エントリー開始

大会趣旨
今大会はフライングディスク競技の団体種目「アルティメット」において、東日本地区の大学1年生(フレッシュマン)を対象に競技へのアピールを目的とした大会であり、2013年度の開催で第18回目となります。

大会名称
第18回東日本アルティメットフレッシュマンズカップ

開催期間
予選:2013年4月13日(土)~14日(日)
決勝戦:2013年4月27日(土) 

開催場所
予選:東京都江戸川区江戸川河川敷篠崎緑地8号 (アクセス
決勝戦:調布市味の素スタジアム・アミノバイタルフィールド (アクセス

主催
NPO法人日本フライングディスク協会 (Japan Flying Disc Association)

主管
日本アルティメット協会 (Japan Ultimate)

後援
江戸川区 

協力(予定)
(株)クラブジュニア、東京都フライングディスク協会 

協賛(予定)
文化シヤッター(株)(株)クラブジュニアDISCRAFTGAIA ULTIMATE JAPAN(社)キネシオテーピング協会 他予定

競技部門
①オープン   (性別不問)
②ウィメン   (女子のみ) 

参加資格
以下の条件を満たすこと

(1) 参加チームは、日本アルティメット協会の2013年度登録チームであること。
(2) 参加チームの各選手は、2012年度もしくは2013年度のJFDAのA会員であること。 
(3) 参加チームの各選手は、大学入学後の就学年数が4年間以下であること。

 

①エントリー方法

<概要>
・今大会へのチームエントリーをもって、2013年度日本アルティメット協会のチーム登録を行います。
 ※2013年度より、JFDAおよびJSFFの団体登録を
日本アルティメット協会の年間チーム登録に統合します。
 ※年間チーム登録は、今後開催されるJFDA主催大会(大学選手権、全日本選手権、全日本新人戦など)に出場するために必要となります。 

・2012年度のJFDAのA会員ではないメンバーがいる場合、メンバーエントリーの前にJFDA会員の入会手続きを行ってください。入会方法は、こちらをご参照ください。
 ※今回の参加料とは別に、6,000円(入会金1,000円・年会費5,000円)をお支払いいただきます。
 ※今回入会手続きを行っていただければJFDA2013年度会員となります。 

・別紙のエントリー用紙にてエントリーを行ってください。
・決勝戦に進出した際のメンバー追加はできません。

<チームエントリー締め切り>

3月25日(月)必着

・チームエントリー締切日以降のチーム受け付けは行いません。

<メンバーエントリー締め切り>

4月1日(月)必着

・メンバーエントリー締切日以降の追加・取消およびエントリー費の返金は行いません。
・メンバーエントリー人数は7名以上、無制限です。当協会では、選手の安全性の観点から、メンバーエントリー人数を10名以上での参加を推奨致します。

<エントリー方法>
エントリー専用メールアドレス(  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )までエントリーファイルをメールにてご送付ください。
・エントリーファイルのダウンロード ⇒ エントリーファイル
・件名に必ず『○○○(チーム名)・○○の部・東日本アルティメットフレッシュマンズカップ参加申し込み』と入れてください。
・メールを受領後、3営業日以内に返信いたします。返信が無い場合にはご連絡ください。

<エントリー費 振込方法>
■日本アルティメット協会 年間チーム登録費 ※これまでのJSFFチーム登録費用となります。
チーム登録費を下記振込期限/振込口座までにお振込みください。

年間チーム登録費:
 20,000円(2012年度から活動を継続するチーム)
 5,000円(2013年度から新たに活動する新チーム)

振込期限:3月25日(月)


■メンバーエントリー費
エントリー費を以下振込先までお振込みください。
エントリー費:1人1,000円

振込期限:4月1日(月)必着


■振込先
みずほ銀行 九段支店 普通 1011936  トクヒ)ニホンフライングディスクキョウカイ
振込名義人に(参加部門と登録チーム名)を記入してください。

 

②競技スケジュール

予選 4/13(土)
 7:30~ 開会式
 8:30~17:30 予選

予選 4/14(日)
 8:00~17:00 順位トーナメント

決勝戦 4/27(土)
 10:00~16:00
  ウィメン決勝
  オープン決勝

※4月13日(土)開会式終了後、第一試合開始前までに大会本部にて受付をお願いします。
※メンバーエントリー確定後(4/1以降)に組み合わせおよび試合スケジュールをご案内します。

 

③競技ルール

・本大会は日本アルティメット協会公認の2013年ルールと別紙の大会特別ルールに基づいて行います。予選は各チームでスコアラーおよびタイムキーパーを分担し、試合進行を行ってください。
・今大会ではスコアリングシステムを採用しますので、正確なスコア管理をお願いします。
・使用ディスクは、2013年現在の世界フライングディスク連盟公認ディスクとします。

 

④ユニフォーム

・各チームとも、2種類以上かつ同系色でないものを用意すること。
・上下ともデザインを統一し、色をそろえること。
・背番号の大きさは、縦を15cm以上とすること。
・背番号は他の選手から見て認識しやすいような位置・配色をすること。
 ※位置は背中の中心、配色は反射しやすいものを避ける、など。
・ユニフォームの袖を切ったり、丈を縮めたりしないこと。
・スプレーなどで制作したユニフォーム、ビブスを使用しないこと。
・頭部に対するタオル等は着用しないこと。
 ※上記を守っていないチームは、大会参加を認めない場合がありますので、ご注意ください。

 

⑤アンチ・ドーピング

JFDAは、2010年より日本アンチ・ドーピング機構(JADA)加盟団体となり、セミナー開催や資料配布等でアンチ・ドーピング活動を推進して参りました。この度、JADAとの協議により今後のJFDA主催の競技会でドーピング検査を実施することが決定されました。実施する大会、検体数等は非公開とさせていただきますが、各選手は、アスリートとして当然の対応として、日々、アンチ・ドーピング活動の実践をお願い致します。意図的なドーピングはもってのほかですが『うっかりドーピング』に注意が必要です。アンチ・ドーピングセミナー受講やアンチ・ドーピング委員会からの注意事項を確認し実践をよろしくお願いします。

<罰則について>

ドーピング検査で陽性となった場合や、ドーピング検査を拒否した場合は、日本ドーピング防止規程(Version 2.0)に従い制裁措置が決定されます。制裁の例としては、資格停止(数か月~永久の期間、JFDA主催大会及び自分の所属するチーム練習に参加出来ない)や大会成績の取り消し等があります。

<治療目的使用に関わる除外処置(TUE)について>

事前に所定の手続きによってTUE申請が認められれば、禁止物質や禁止方法を例外的に使用することが可能です。医療上の理由で禁止物質・禁止方法を使用する場合でも、TUE申請の承認なしに禁止物質・禁止方法を使用すれば「ドーピング防止規則違反」と判断されることがあります。TUEの申請にあたっては、下記URLを参照し各自対応を開始下さい。

http://www.playtruejapan.org/testing_tue.php
同時に、アンチ・ドーピング委員会(  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )に連絡願います。
※医師に作成して頂いた申請書は、直接JADAに送付ください。

 ご不明な点は、専用アドレス( このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )までお問い合わせください。

 

⑥保険・怪我について

<保険>
参加者全員に競技中に発生した怪我と他の人に傷害を与えた場合の補償に適用されるスポーツ保険に加入していただきます。ケガをして病院に行く場合は必ず、本部にいるスタッフに報告し、保険報告書を受け取り、必要事項をご記入の上、後日JFDA本部事務局へ送って下さい。この手続きをして頂かないと、保険会社への連絡が出来ず、たとえ本大会期間中のケガであっても、保険取扱い対象外となりますので、ご注意下さい。 

<怪我>
ケガの応急処置を中心に、スポーツトレーナーによる鍼治療、テーピングサービスを本部横にて実施しています。テーピングサービスについては、急なケガの処置を受ける時以外は各自テープを持参して下さい。テープのない方は有料(500円)となります。※釣り銭のない様にお願いします。 

ケガの程度により、病院の紹介・救急車の要請等を行います。病院にかかる場合は、保険証が必要となります。保険証のコピーを必ず持参して下さい。病院で治療を受ける時に保険証が無いと無保険となり、治療費が高額になってしまいます。(通常料金の約5倍です)また、保険証が無いと、手続きが煩雑になる場合が殆どです。大会への出発前にキャプテンが確認するなどして、携帯を義務づけることを推奨します。

なお、大会期間中に発生した事故その他に関して当協会は一切責任を負い兼ねますので、予めご了承ください。

 

⑦セレモニー

各種セレモニーを実施いたしますので、選手の方は必ず参加して下さい。

<開会式>
4月13日(土)朝7時30分より、大会本部前にて開会式を行います。

<表彰式(優勝・準優勝・SOTG賞)・閉会式>
4月27日(土)16時より、大会会場にて表彰式および閉会式を行います。


⑧参加型イベント

■スロー講習会(予選)
予選時の2日間、日本アルティメット協会のスタッフによる新入生を対象としたスロー講習会を行います。当日の時間など詳細については、最終案内に掲載いたします。是非多くの新入生を大会会場まで連れてきてください。

■チャレンジ・ザ・ディスタンス(決勝戦)
決勝戦会場で新入生および上級生を対象としたディスタンス(遠投)を競うイベントを開催します。男女別に入賞者には限定ディスク(非売品)をプレゼントします。奮ってご参加ください。

■オールスター戦(決勝戦)
・決勝戦当日に、各チームより推薦いただいた選手によるオールスター戦を行います。メンバーエントリー時に選手及び補欠選手をご推薦ください。(チーム編成上、得意なプレーについての記載にご協力をお願いいたします)
・オールスター戦のチーム編成は、全日本大学連盟で決定させていただきます。新入生やチームメンバーに素敵なプレーを魅せましょう!


⑨大会結果速報
大会の結果についてはスコアリングシステムを採用し、Japan Ultimate公式ウェブサイトに掲載いたします。

 
⑩ごみ処理
各チームにゴミ袋を本部にて毎日配付しますので、可燃ゴミ(びん・缶以外)と不燃ゴミ、ペットボトルを分別して、各自で持ち帰って下さい。マナーを守り、ゴミは絶対に放置しないで下さい


⑪アルティメットグッズ販売
オフィシャルマーチャンダイザーである(株)クラブジュニア様のご協力により、アルティメット関連グッズを大会本部で販売致します。是非お立ち寄りください。


⑫写真・映像撮影
今大会において日本アルティメット協会が撮影した写真・映像は、各種メディア(テレビ・新聞・雑誌・インターネット)の報道目的で掲載することがありますので、ご了承ください。


⑬予選が中止となった場合の対応
・大会日程は原則的に雨天決行です。但し、気象や災害発生状況等により主催者が開催不可能と判断した場合には中止にする場合があります。その場合、お支払いただいた参加費は返金できない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。中止の際はチーム代表者に連絡をします。
・予選が中止となった場合、決勝戦はエキシビジョンマッチとし、出場校は日本アルティメット協会が決定し、チーム代表者に連絡をします。

 
⑭大会本部電話
大会期間中は、下記の通り本部に電話を設置します。原則として、緊急時以外は呼出し専用です。参加者への電話は取り次ぎますので、必要に応じてご家族には事前にご案内ください。

◇大会本部設置携帯電話番号: 080-5521-4262


⑮お問い合わせ

◆ 大会全般に関するお問い合わせ ◆
日本アルティメット協会(Japan Ultimate)事務局
電話番号: 080-5521-4262
メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

◆ 大会エントリー ◆
日本アルティメット協会(Japan Ultimate)事務局
メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

◆ 競技内容およびルールに関するお問い合わせ ◆
日本アルティメット協会(Japan Ultimate)全日本大学連盟
メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

◆ アンチ・ドーピングに関するお問い合わせ ◆
日本フライングディスク協会(JFDA)アンチ・ドーピング委員会
メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。