(6/16) 第9回東日本アルティメットジュニアカップ最終案内

 

開催要項

●大会趣旨
本大会はフライングディスク競技「アルティメット」において、東日本地区の大学2年生プレーヤーの技術向上および大学1年生プレーヤーがアルティメットを親しみを持ち、楽しむことを目的とする大会であり、今年度大会で第9回目となります。 

●大会名称
第9回東日本アルティメットジュニアカップ

●開催日
2013年6月22日(土)、6月23日(日)

●開催場所
東京大学検見川総合運動場(千葉県千葉市花見川区花園町1035)
総武線「新検見川駅」より徒歩10分(アクセス

●主催
NPO法人日本フライングディスク協会

●主管
日本アルティメット協会 全日本大学連盟東日本支部

●協賛
(株)クラブジュニア(社)キネシオテーピング協会

開催部門 オープン・ウィメン部門

チーム数 オープン:29チーム、ウィメン:24チーム

参加人数 760名
 



1.大会日程・会場

2013年6月22日(土)~23日(日)

東京大学検見川総合運動場(千葉県千葉市花見川区花園町1035)
総武線「新検見川駅」より徒歩10分(アクセス

◆会場レイアウト(PDF
※試合のコートが確定しましたのでお知らせ致します。
試合のコート、各本部、トイレ、水道の場所などご確認下さい。
会場レイアウトの確定版は以下となります。

 



2.試合詳細 他
※スケジュール詳細はスコアリングシステムでも確認可能です。 

※受付は試合前に必ず行って下さい。
8:00-9:00までは、セミナーハウスにて受付、 それ以降は第1本部にて受付を行って下さい。
受付、第1本部の場所に関しましては、コート図をご参照下さい。


6/22(土)
 8:00 開場、受付開始
 9:00~16:30 試合
 17:00 完全撤収
※開会式は行いません。チーム代表者は試合前に必ず受付を済ませ、配布物を受け取ってください。 

6月23日(日)
 8:00 開場
 8:40~16:10 試合
 16:15 表彰式、閉会式
 17:00 完全撤収

 

※雨天時の連絡に関して 当日の雨天中止等の連絡は、【朝6:00】に決定し、
Japan Ultimateホームページ(ジュニアカップ最終案内)、Twitter、 Facebook、
学連Twitterにてお知らせします。 基本的に雨天決行ですが、どうぞご確認お願い致します。


 

◆組み合わせ表 (PDF :オープン ・ ウィメン

 





◆タイムスケジュール
PDF


3.試合形式

決勝戦以外
・30分ゲーム。タイムアウト1分2回(試合時間に含まれる)
・30分経過した時点で同点の場合、試合を中断せずに1点先取のサドンデスを行う。5分経過しても決着がつかなかった場合、各チームの代表者によるディスクフリップで勝敗を決定する。
・サドンデスに入っても、タイムアウトの数は増えない。 

決勝戦
・40分ゲーム。タイムアウト1分2回。(試合時間に含まれる) 
・40分経過した時点で同点の場合、試合を中断せずに1点先取のサドンデスを行う。勝敗が決定するまで試合を続行する。
・サドンデスに入っても、タイムアウトの数は増えない。
 

4. 競技ルール

・本大会は日本フライングディスク協会公認の2013年ルールに基づいて行います。決勝戦以外は各チームでスコア管理および時間管理を分担し、試合を進行してください。
・今大会ではスコアリングシステムを採用しますので、正確なスコア管理をお願いします。
・スピリット・オブ・ザ・ゲーム(SOTG)スコアの評価を実施し、SOTGアワードを表彰式にて表彰します。
・使用ディスクは、2013年現在の世界フライングディスク連盟公認ディスクとします。
 

5. ユニフォーム

・各チームとも、2種類の統一したユニフォームを用意して下さい。
・2種類のユニフォームが揃えられなかった場合、また選手登録をした際の番号とユニフォームの背番号が異なる場合、受付までご一報ください。
・ユニフォームを間に合わなかったチームおよび3年生以上の選手が出場する選手には受付でビブスを貸し出します。
 

6.特別参加について

東日本アルティメットジュニアカップは大学2年生以下のプレーヤーを対象とする大会です。しかし、人数の不足のためエントリーできないという理由から大学3年生以上のプレーヤーも出場できる、などの特別参加枠を設けておりますが、本来の参加資格を持つプレーヤーよりも特別参加のプレーヤーのほうが多く出る等の事態に対処する為、特別参加枠に制約を設けています。

1. 大学3年生以上のプレーヤーは、試合に出場できる2年生以下のプレーヤーがケガ等のやむを得ない状況で7人未満の場合のみ出場可能。
2. 出場する場合はビブスをユニフォームの上から着用する。
3. 試合開始前のフリップ時に相手チームキャプテンに大学3年生以上の人数を把握させ、顔も覚えさせる。

7. 保険・怪我について

<保険>
参加者全員に競技中に発生した怪我と他の人に傷害を与えた場合の補償に適用されるスポーツ保険に加入していただきます。ケガをして病院に行く場合は必ず、本部にいるスタッフに報告し、保険報告書を受け取り、必要事項をご記入の上、後日当協会へ送って下さい。この手続きをして頂かないと、保険会社への連絡が出来ず、たとえ本大会期間中のケガであっても、保険取扱い対象外となりますので、ご注意下 さい。

<怪我>
ケガの程度により、病院の紹介・救急車の要請等を行います。病院にかかる場合は、保険証が必要となります。保険証のコピーを必ず持参して下さい。病院で治療を受ける時に保険証が無いと無保険となり、治療費が高額になってしまいます。(通常料金の約5倍です)また、保険証が無いと、手 続きが煩雑になる場合が殆どです。大会への出発前にチーム代表者が確認するなどして、携帯を義務づけることを推奨します。
なお、大会期間中に発生した事故その他に関して当協会は一切責任を負い兼ねますので、予めご了承ください。

<テーピングサービス>
今大会はキネシオテーピング協会様のご協力により大会第一本部テント横で伸縮性テープ(キネシオテックス)による無料テーピングサービスを実施いたします。 怪我予防やパフォーマンスアップなどに是非ご利用ください。
 

7. 大会結果

大会の結果についてはスコアリングシステムを採用します。試合終了後、各個人の成績をウェブ上で確認できますので、ご確認ください。
 

8. ごみ処理

各自で出したゴミは必ずお持ち帰り下さい。マナーを守り、ゴミは絶対に放置しないで下さい。
 

9. 写真・映像撮影

今大会において日本アルティメット協会が撮影した写真・映像は、各種メディア(テレビ・新聞・雑誌・インターネット)の報道目的で掲載することがありますので、ご了承ください。
 

10. 予選が中止となった場合の対応

大会日程は原則的に雨天決行です。但し、気象や災害発生状況等により主催者が開催不可能と判断した場合には中止にする場合があります。その場合、お支払いただいた参加費は返金できない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。中止の際はチーム代表者に連絡をします。
 

お問い合わせ

◆ 大会全般に関するお問い合わせ ◆
 日本アルティメット協会(Japan Ultimate)事務局
 電話番号: 080-5521-4262
 メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

◆ 競技内容およびルールに関するお問い合わせ ◆
 日本アルティメット協会(Japan Ultimate)全日本大学連盟
 メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。