(11/25) 第38回文部科学大臣杯全日本アルティメット選手権大会 決勝戦結果

絶好の秋晴れの中、第38回文部科学大臣杯全日本アルティメット選手権決勝戦が11/3日曜日、江東区夢の島競技場で行われました。

2013年、日本アルティメットの最高峰決戦へオープン部門で駒を進めたのは大会十五連覇の偉業達成を狙う文化シヤッターバズバレッツと念願の決勝出場を果たしたロキートス。ウィメン部門は大会二連覇を狙い世界クラブ選手権に向けて勢いをつけたいマッドと六年ぶりの優勝奪還を目指すハックの試合となりました。

1,000人を超える観客とサポーターが夢の島競技場に集まり、例年以上の熱気がスタジアムを包みこむ中、オープン部門の優勝は文化シヤッターバズバレッツ、ウィメン部門はマッドが連覇を達成。文化シヤッターバズバレッツは前人未到の大会15連覇を成し遂げました。

また、今年はエキシビジョンマッチとして練馬区立光が丘第一中学校と葛飾区立葛美中学校の学生による特別対抗試合が、行われました。中学生が繰り広げる大人顔負けのプレーに、驚嘆の声がスタジアムの至る所から聞こえました。

白熱した試合を見逃した方は是非動画をご覧ください!

 

決勝戦動画

・(左)オープン部門決勝戦|文化シヤッターバズバレッツ vs ロキートス
・(中)ウィメン部門決勝戦|マッド vs ハック
・(右)中学校特別対抗試合|練馬区立光が丘第一中学校 vs 葛飾区立葛美中学校



試合結果

【ウィメン部門】  ◎マッド 15-10 ハック

MVP:高橋 美希選手(マッド所属)
敢闘賞:藤岡 あゆみ(ハック所属)

【オープン部門】  ◎文化シヤッターバズバレッツ 15-6 ロキートス

MVP:松野 政宏選手(文化シヤッターバズバレッツ所属)
敢闘賞:湯浅 広史選手(ロキートス所属)

【エキシビジョンマッチ】  葛飾区立葛美中学校 5-1 練馬区立光が丘第一中学校

 

各種案内

◆決勝戦
最終案内】 【試合結果】 

◆本戦
最終案内】 【試合結果】 【photo

◆地区予選
【最終案内: [東日本] [東日本2次] [中部] [西日本] [九州・沖縄]】
【試合結果: [東日本(共通)] [中部] [西日本] [九州・沖縄]

◆全体
開催要項