(7/8) 【JUNTP】U-23・U-25世代のウィメン強化育成活動

2015年U-23の世界選手権が7月に開催されます。(開催地は未定です)今回のU-23世界選手権の代表監督には日本代表として長年活躍してきた遠津絵理(旧姓:平井)さんに引き受けていただくことになりました。また、2016年にウィメン日本代表の監督をお引き受けいただく森友紀さんにこのチームのコーチとして参画していただきます。

 

アルティメットナショナルトレーニングプロジェクトの既存活動(地区別練習会・地区選抜対抗戦)は継続して行いつつ、U-23・U-25世代のウィメン強化育成活動を並行して実施していくことになりました。

8月5日(火)~6日(水) 学生強化合宿(ウィメン対象)
 目的:参加者が地区および自チームに内容を還元することで全国のアルティメットのレベルの底上げすること
 

8月30日(土)~31日(日) 若手強化合宿(ウィメン対象)
 目的:将来のA代表候補である社会人1~3年目程度の選手を対象にし、2016年日本代表(A代表)を見据えたU25世代の強化と学生と社会人のコミュニケーションを測ること

 

この強化合宿には日本代表監督コーチの指名および地区選抜監督の推薦により、合宿に参加いただく選手の皆さんを選ばせていただきます。なお、学生強化合宿の時期は国立大学の皆さんで学期末試験がある方もいらっしゃる方やイタリアのクラブチーム選手権に参加されている方もいらっしゃいます。この合宿に呼ばれなかったから日本代表への道が閉ざされるということでは【決してありません】。

 

遠津絵理監督・森友紀コーチからのメッセージ

『日本のアルティメットのレベルアップを考えたときに、今の学生のみんなのレベルアップがそこに繋がっていくと考えています。私たち監督・コーチがこの合宿で直接みんなとコミニュケーションを取りながら、戦術等指導し、個々のスキルアップになればと思っています。みんなが成長することを楽しみにしています!』