【募集案内】2015U-23日本代表選考会

2015年夏に開催予定の「WFDF2015世界U-23アルティメット選手権大会」へ派遣する日本代表選手を決定する選考会です。今大会でもオープン部門/ウィメン部門/ミックス部門の計3部門への日本代表派遣を行います。U-23日本代表として世界大会での経験を積み、その先のA代表/ワールドゲームズ日本代表でアルティメットを追求したい方のご応募をお待ちしております。

●イベント名称
2015U-23日本代表選考会

●開催期間
2014年12月13日(土)~14日(日)

●開催場所
静岡県富士市 富士川緑地公園アクセス

●主催
一般社団法人 日本フライングディスク協会

●主管
日本アルティメット協会

●募集部門
①オープン部門(性別不問)
②ウィメン部門(女性のみ)
③ミックス部門(男女混合)

 

参加資格

①2014年度のJFDAのA会員であること。
②1992年1月1日以降に生まれていること。
③世界フライングディスク連盟が公開しているルール認定試験の「スタンダード」に合格していること。
④2014年11月に開催するJUTNPU-23地区選抜代表として選出されていること(各地区上限25名)※JUNTP地区練習会にエントリーをしていることが前提となります。
⑤U-23各部門日本代表監督が選出した特別推薦枠として招集されていること。

※①/②/③は必須条件④と⑤はいずれか一方を満たしていること。

 

ルール認定試験

③のルール認定試験に関しては、WEB上で試験を受けることができます。試験に合格した後に発行される認定書を印刷の上、選考会初日の朝に提出をして下さい。WEBページは英語で記述されていますが、日本語でテストを受けることができます。 

テストページURL(WFDF) http://rules.wfdf.org/accreditation/translations/standard


・ページの右上でアカウント登録をし、ログインした
後に、このページのリストにある「WFDF Accreditation Translation - Standard - Japanese」をクリックしてpdfをダウンロードして下さい。
・その後、pdfと照らし合わせながら画面下にあるチェック項目への入力を行ってテストの回答をして下さい。
・10問中8問に正解すれば、試験に合格することができます。画面左下にある「Certificate」をクリックし、認定証を開いて印刷をして下さい。
 

日本代表の最終メンバーとして選出された後、ルール認定試験の「アドバンス」にも合格して頂きます。


参加申し込みに関して

2014年11月15~16日に開催するJUNTPU-23地区選抜代表として選出された選手、及びU-23各部門日本代表監督が選出した特別推薦枠として招集された選手が参加可能となります。

参加希望の方は、下記U-23アンケートフォームにご記入の上、各地区練習会への登録手続きを行ってください。
※すでに地区練習会に参加している選手についてもU-23アンケートフォームへの記入を行って下さい。
※アンケート回答後に希望部門の変更を行いたい場合は、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までご連絡下さい。 

アンケート回答締切 11月9日(日)
 

1.エントリー費

 1人 3,000円(宿泊費別途)
 【支払受付】11月11日(火)〜12月5日(金)(※11/27) 締切を変更しました。
 【振込先】 ゆうちょ銀行 【口座番号】 00160-2-586673 【加入者名】 一般社団法人 日本フライングディスク協会

 ゆうちょ銀行以外の金融機関から送金をする場合
 【店名】 〇一九店(ゼロイチキュウ店) 【預金種目】 当座  【口座番号】 0586673

※振込名義人に(参加部門、氏名)を記入してください。

 

2.宿泊

 参加対象者に、直接案内を送付します。

 

3. 今後のスケジュール

【オープン部門】
10月 地区練習会
11月15日(土)~16日(日) U-23地区選抜対抗戦
12月13日(土)~14日(日) U-23日本代表選考会
1月中旬~3月 選出されたメンバーにて強化合宿
4月~ 最終確定メンバーにて強化合宿

選考会終了後は、月2回のペースで合宿を行います。

【ウィメン部門】
10月 地区練習会
11月15日(土)~16日(日) U-23地区選抜対抗戦
12月13日(土)~14日(日) U-23日本代表選考会
1月中旬~ 最終確定メンバーにて強化合宿

選考会終了後は、月2回のペースで合宿を行います。

【ミックス部門】
10月 地区練習会
11月15日(土)~16日(日) U-23地区選抜対抗戦
12月13日(土)~14日(日) U-23日本代表選考会(1次選考)
1月中旬~5月 選出されたメンバーにて強化合宿
3月 U-23日本代表選考会(2次選考)
5月GW U-23日本代表選考会(最終選考) 

※最終メンバー確定時期(基本スケジュール)
ウィメン部門 12月 / オープン部門 3月 / ミックス部門 5月上旬  


4. アンチ・ドーピング

JFDAは2010年より公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の加盟団体となり、JFDA主催の競技会は日本ドーピング防止規程に基づくドーピング検査対象大会となります。大会にメンバーエントリーをした時点で日本ドーピング防止規程にしたがい、ドーピング検査を受けることに同意したものとみなします。また、未成年者である競技者においては、上記のドーピング検査の実施について親権者から同意を得たものとみなします。ドーピング検査を実施する大会、検体数等は非公開となりますが、各選手はアスリートとして日々アンチ・ドーピング活動の実践をお願いします。意図的なドーピングはもってのほかですが『うっかりドーピング』に注意が必要です。アンチ・ドーピングセミナー受講やJFDAアンチ・ドーピング委員会からの注意事項を確認し、実践してください。詳しくはJADAウェブサイトをご覧ください。(http://www.realchampion.jp/

<罰則について>
ドーピング検査で陽性となった場合や、ドーピング検査を拒否又は回避した場合、検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続きを完了することができなかった場合等は、ドーピング防止規則違反となる可能性があります。ドーピング防止規則違反と判断された場合には、日本ドーピング防止規定に基づき制裁等をうけることになりますのでご留意ください。制裁の例としては、資格停止(数か月~永久の期間、JFDA主催大会及び自分の所属するチーム練習に参加出来ない)や大会成績の取り消し等があります。

<治療目的使用に関わる除外処置(TUE)について>
事前に所定の手続きによってTUE申請が認められれば、禁止物質や禁止方法を例外的に使用することが可能です。医療上の理由で禁止物質・禁止方法を使用する場合でも、TUE申請の承認なしに禁止物質・禁止方法を使用すれば「ドーピング防止規則違反」と判断されることがあります。TUEの申請にあたっては、JADAページ(http://www.realchampion.jp/process/tue)を参照し各自対応を開始下さい。 

5. 保険・怪我について

<保険>
参加者全員は競技中に発生した怪我と他の人に傷害を与えた場合の補償に適用されるスポーツ保険に加入してます。ケガをして病院に行く場合は必ず、本部にいるスタッフに報告し、保険適用に関する説明を受けてください。この手続きをして頂かないと、保険会社への連絡が出来ず、たとえ本大会期間中のケガであっても、保険取扱い対象外となりますので、ご注意下さい。

<怪我>
ケガの程度により、病院の紹介・救急車の要請等を行います。病院にかかる場合は、保険証が必要となります。保険証のコピーを必ず持参して下さい。病院で治療を受ける時に保険証が無いと無保険となり、治療費が高額になってしまいます。(通常料金の約5倍です)また、保険証が無いと、手続きが煩雑になる場合が殆どです。大会への出発前にキャプテンが確認するなどして、携帯を義務づけることを推奨します。

なお、大会期間中に発生した事故その他に関して当協会は一切責任を負い兼ねますので、予めご了承ください。
 

6. 写真・映像撮影

本イベントにおいて日本アルティメット協会が撮影した写真・映像は、各種メディア(テレビ・新聞・雑誌・インターネット)の報道目的で掲載することがありますので、ご了承ください。
 

7. イベントが中止となった場合の対応

日程は原則的に雨天決行です。但し、気象や災害発生状況等により主催者が開催不可能と判断した場合には中止にする場合があります。その場合、お支払いただいた参加費は返金できない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。中止の際は連絡を致します。

 

お問い合わせ

日本アルティメット協会(Japan Ultimate)事務局
電話番号: 03-6423-6801
メールアドレス:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。